ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明 ジェット・リー

Amazon | ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明 <日本語吹替収録版> [Blu-ray] | 映画

 

Amazon商品内容紹介

●ジェット・リー主演で贈る傑作シリーズの<日本語吹替収録版>ブルーレイが単品で初リリース!
●ツイ・ハーク&ジェット・リーの黄金コンビが放つ大ヒットアクション第1弾!
●ジェット・リー役=池田秀一による日本語吹替音声を収録!
●特典映像収録!

【ブルーレイ特典映像】 黄飛鴻:ウォン・フェイホン伝説1/オリジナル予告編/最新版予告編/日本版ビデオ予告編

※収録内容は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/コンプリート・ブルーレイ・コレクション〈日本語吹替収録版〉」(PPWB3011)の同タイトルディスクと同仕様でございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
ジェット・リー主演、ツイ・ハーク監督によるアクションシリーズ第1弾の日本語吹替収録版。清朝末期の中国。医師にして武道家のウォン・フェイホンは、民兵を率いて街の治安維持に努めていた。そんな彼を、沙河一味は亡き者にしようと企んでおり…。

内容(「Oricon」データベースより)
19世紀、清朝末期の中国。高名な武術家であり漢方医であるウォン・フェイホンは、西洋文化を学びつつも欧米列強国と不平等条約を結んだ中国の未来に不安を覚えていた。そんななか、ヤクザの沙河一味がウォンを亡き者にしようと企むが…。ジェット・リー主演で贈る傑作シリーズの<日本語吹替収録版>ブルーレイが単品で初リリース!ツイ・ハーク&ジェット・リーの黄金コンビが放つ大ヒットアクション第1弾!

欧米列強の侵略に動揺する清朝末期。暴れるアメリカ人や地元のヤクザと黄飛鴻が戦う。シリーズ中、カンフーシーンが一番多い

イム師匠(ヤム・サイクン)の度重なる挑発を受け、十三姨(ロムザンド・クワン)が人身売買の拉致に合い危機的状況の中、黄飛鴻(ジェット・リー)は決闘をする事になります。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』(Once Upon a Time in China)シリーズは、清朝末期に活躍した実在の武術家である黄飛鴻(ウォン・フェイホン)を主人公にしたアクション映画シリーズ。第1~3作と第5作をツイ・ハークが監督し、ジェット・リー(当時はリー・リンチェイ)が第1~3作と第6作で主演、第4・5作をチウ・マンチェクが主演している。

基本的には、ツイ・ハークが制作に関わり、黄飛鴻(ウォン・フェイホン)を主人公にしたものが正当なシリーズとされている。ジェット・リー主演の映画では黄飛鴻そのものが中心に描かれ、チウ・マンチェク主演の映画では、弟子たちの活躍も同時に描かれるという違いがある。

時代的に西洋文化が中国に入り始めた時期であり、純粋な中国の文化しか知らない黄飛鴻らが西洋文化への対応に苦労する(ナイフとフォークを武器と勘違いする、列車が山を突き破って進むと思い込む)など、文学的な娯楽性も高い。黄飛鴻は実在した人物で、洪家拳の達人としてのその強さは伝説として語り継がれ、弟子たちは辛亥革命で活躍し、その師匠の名をより大きなものにした。ジャッキー・チェンも『酔拳』シリーズで黄飛鴻を演じている。ジャッキーがコミカルな黄飛鴻を演じたのと対照的に、ジェット・リーは、正義感の強い高潔な武術家を演じている。梁寛(実際には黄飛鴻に殺された、梅毒で死亡など諸説ある)、林世栄などの弟子たちも当然実在の人物で、『少林寺三十六房』を監督したラウ・カーリョンや、義弟の『少林寺三十六房』『キル・ビル』で知られるゴードン・リューことリュー・チャーフィーは、直系の弟子にあたる。

なお、同じ黄飛鴻ものでジェット・リーが主演している『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地雄覇』(『ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ 烈火風雲』)があるが、監督はバリー・ウォンで今シリーズとは別物。シリーズのセルフ・パロディでコメディの要素が強い。

映画の好評により、ツイ・ハーク制作による香港TVMによるTVシリーズも作られ、シリーズ化された。黄飛鴻役は第4・5作主演のチウ・マンチェク。TV版ではアクションよりもドラマ性を重視して作られている。

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村